芝浦製作所(SEW)の扇風機修理

大正時期の扇風機を修理中です。
水色に全塗装
部品欠落
部品破損

いろいろと問題があります。

 

芝浦製作所(SEW)の扇風機修理」への3件のフィードバック

  1. 初めまして。
    最近になって戦前の電気扇をいじり出した物です。

    芝浦製電気扇(No.7007?)のレストアで、KEN-LABORATORY様の
    回路図を参照させていただき、無事風量SWの切り替え動作が
    正常になりました。
    (私の手元に来る前に整備はされていたのですが、
     結果として誤配線により動作がおかしくなっておりました。
     モーター回路の抵抗値もほぼ同じように出ました。)

    ありがとうございました。

    よろしければ当該回路図のページを、
    参照先にリンクさせていただきたいのですが、
    よろしいでしょうか?

    以上、すみませんがよろしくお願いいたします。

    • 初めまして
      サイト管理人のken-labです。
      私もこのような古い扇風機の
      修理は初めてだったのですが
      結構楽しませてくれました。
      また、私の書いた回路図が
      お役に立てて
      幸いです。
      リンクはご自由にどうぞ・・・

      ブログ拝見させて頂きました。
      いい趣味をしていますね。
      私も28年前に買った
      オーディオを修理しながら
      使っています。
      高級品じゃ無いですが
      さすがにCDプレーヤーは
      ピックアップの故障で
      断念しましたけど・・・
      たしかソニーの
      333だったような?
      気がします。
      アンプも山水AU-α707EXTRA
      これもDCバランスが少々ずれている
      ようです。
      カセットはA&D GX-Z7100LTD
      これもメカの不具合で
      修理しながら使っています。

      柱時計いいですね・・・
      私もほしくなりました(^^ゞ
      腕時計は1965年製の
      SEIKO ロードマーベル
      持っていますが
      さすがに分解修理できる
      自信がありません(^^ゞ

      また、ゆっくりと
      ブログを拝見させて
      頂きます。

      ご訪問頂きありがとうございました。
      こちらこそよろしくお願いします。

  2. KEN-LABORATORY様

    リンクの許可をいただきまして
    ありがとうございました。

    早速記事のほうに追記させていただきます。

    元がオーディオ関連勤務・電子機器修理屋な所為もあって、
    色々なものに手を出しております(^^; 。

    手先を動かしていないと鈍ってしまうため、
    それのリハビリも兼ねております。

    電気扇はごくごく最近になっていじり出しました。
    (デザインから魅せられて始めたような感じです)

    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)